Kaiyodo.net 2005年ログ●過去ログですのでリンク切れや画像消失はご了承ください

HOME

05.12.29

【1月の新製品】
■12月24日 フィギュア王付録「33年版キングコングボトルキャップ」
■12月下旬 オーガニック「PVC塗装済み完成品 MON -SIEUR BOME!#8 ゼノサーガ・KOS-MOS」
■12月下旬 オーガニック「PVC塗装済み完成品 ヒメクリイメージガール」
■01月中旬 オーガニック「大英博物館ルイス島のチェス駒 ハリーポッター版塗装」※英語解説本付オールセットと廉価版5個セットの二種
■01月24日 ローソン「ダイノテイルズ6 恐竜フィギュア図鑑ドリンクキャンペーン」
■01月24日 サッポロビールのドリンクキャンペーン
■01月25日 講談社「月刊アフタヌーン『おおきく振りかぶって』連続付録#4 花井梓ストラップマスコット」
■01月下旬 オーガニック「PVC塗装済み完成品 MON -SIEUR BOME!#9 エクレール&リュミエール(キディグレイド)」
■02月上旬 オーガニック「PVC塗装済み完成品 MON -SIEUR BOME!#10 カーマイン(まじかるカナン)」
■02月10頃 ワンダーフェスティバルチケット兼用ガイドブック

【来年もよろしくお願いします】
■このサイトも、はじめてまる五年が過ぎたんですが、そろそろ更新も面倒に・・・じゃない、忙しくて滞りがちになってきました。申し訳ない。▼東京秋葉のホビーロビーの年末営業は、30日は6時閉店、31日〜2日まで休業、3日は6時閉店、4日は臨時営業となります。▼というわけで、本日で海洋堂も仕事納め。今年は空前のオタクブーム(?)で、秋葉に人は目立ってましたが、現実の商売はお寒い限りだし、公正取引委員会が、せっかく開拓した土地をつぶしに邪魔をしてくるし、来年はお先真っ暗。▼とかいいながら、春には久々の新しい巨大プロジェクト&製品を控えてますので、ワンフェスのお披露目をお楽しみに。▼さて、セブンイレブンのキングコングのドリンクキャンペーンに続き、その番外編にあたるボトルキャップフィギュアがひとつ、フィギュア王の付録になっています。この映画の原典であり怪獣映画の始祖である33年版キングコング。色替えじゃなく、松村しのぶの作りおろし。ホビー雑誌付録としては異例の豪華企画です。▼大英博物館のオーダーによるハリポタ版チェス駒の発売がまた少し遅れて1月となりました。ほんとは映画公開時に発売の予定だったんですが、大変申し訳ありませんm(__)m。まあキャラモノは版権元様のどんな理不尽で無茶苦茶なごり押しも意地悪も、靴をなめて、なんでも聞かねばいけないというルールが、近年確立されているようなので、こういうことはこれからも増えてしまうかもしれません。日本もそういう傾向が急加速でお先真っ暗・・・ って、あ〜、またテンションが急降下してるな。年末はグチっぽくなっていけませんm(__)m。▼チョコラザウルス〜CCザウルスと、プラットフォームをかえて100種類以上、
累計二千数百万個を出荷した、史上最大の恐竜フィギュアシリーズ「ダイノテイルズ」がローソンのドリンクキャンペーンとして帰ってきます。今回は第六弾。これで累計3000万個という領域に入ることに。詳細はローソンサイトにアップされています。▼ではよいお年を。

 

05.11.10

【11月〜12月の新製品】
■11月下旬 オーガニック「ポリストーン完成品デビルマン彫像『人か獣か。』」
■11月下旬 オーガニック「ポリストーン完成品デビルマン彫像『死の間』」
■11月下旬 ハピネットロビン「北斗の拳オールスター列伝4・100円カプセル」
■11月下旬 オーガニック「ケロロ軍曹アクションフィギュアシリーズ(5種ケロロ・タママ・ギロロ・クルル・ドロロ)」※再生産
■12月初旬 某コンビニ限定ドリンクキャンペーン「聖林超大作 正月怪獣映画ボトルキャップコレクション全10種」
■12月24日 講談社「月刊アフタヌーン『おおきく振りかぶって』連続付録#3 田島悠一郎ストラップマスコット」
■12月24日 フィギュア王付録ボトルキャップフィギュア(上記ドリンクキャンペーン関連)
■12月下旬 オーガニック「PVC塗装済み完成品 MON -SIEUR BOME!#8 ゼノサーガ・KOS-MOS」
■12月下旬 オーガニック「PVC塗装済み完成品 ヒメクリイメージガール」
■12月下旬 オーガニック「大英博物館ルイス島のチェス駒 ハリーポッター版塗装」※英語解説本付オールセットと5個セットの二種

【鹿児島にて「海洋堂の軌跡」展開催】
■11/11より12/11まで開催です。鹿児島の後は、来年春に松本にて開催予定。詳細はwebサイトを。

【ワンフェス会場について】
■日程の変更(2/26→2/19)については既にお知らせした通りですが、会場が西棟に変更になることが決定しました

 

05.09.25

【10月の新製品】
■09月24日 講談社「月刊アフタヌーン『おおきく振りかぶって』連続付録#1 三橋廉ストラップマスコット」
■09月26日 タカラ「ワールドタンクミュージアム8バルジの戦い」
■10月17日 タカラ「KT ハクション大魔王(全5種)」
■10月24日 タカラ「チョコQ ペット動物5」
■10月24日 講談社「月刊アフタヌーン『おおきく振りかぶって』連続付録#2 阿部隆也ストラップマスコット」
■10月下旬 ハピネットロビン「北斗の拳オールスター列伝3・100円カプセル」
■10月下旬 オーガニック「PVC塗装済み完成品 MON -SIEUR BOME!#8 兎娘−バニーガール−」

【WF20開催中止のお知らせ】詳細
■来年の開催を予定し、WFガイドブックなどでお知らせしていたワンフェス20周年イベント「WF20」の開催が中止となりました。詳細はこちらの公式ホームページをご覧ください。

 

05.09.09

【9〜10月の新製品】画像ページ
■08月29日 タカラ「アルフォンスミュシャミュージアム2」※食玩
●08月下旬 オーガニック「PVC塗装済み完成品 天上天下・棗真夜ボーメリペイント」
●08月下旬 オーガニック「PVC塗装済み完成品 天上天下・棗亜夜ボーメリペイント」
■09月上旬 オーガニック「アクションフィギュア ガンバスター」
■09月中旬 タカラ「KTフィギュアDX デッドオアアライブ(全5種)」
■09月24日 講談社「月刊アフタヌーン『おおきく振りかぶって』連続付録#1 三橋廉ストラップマスコット」
■09月26日 タカラ「ワールドタンクミュージアム8バルジの戦い」
■09月下旬 オーガニック「ポリストーン完成品デビルマン彫像『生の崖』」
■09月下旬 オーガニック「ポリストーン完成品デビルマン彫像『真実の目』」
■10月17日 タカラ「KT ハクション大魔王(全5種)」

【9〜10月の新製品画像ページアップ】こち

【札幌にて「海洋堂の軌跡」展開催】
■9/7より10/23まで開催中です。詳細はwebサイトを。 札幌の展示会終了後は九州を巡回とのこと。ぜひ一度覗いてみてください。▼(株)龍遊館が、滋賀県長浜に開設した「海洋堂ミュージアム黒壁」も9/7よりオープンしています。

 

05.08.24

【冬ワンフェス日程変更決定しました】こちら
■昨日変更の可能性をお伝えしましたが、とりあえず日程変更が決定しましたので、お知らせします。一週間早くなり、2/19(日)となります。申し訳ありません。これの詳細はこちらのページをご覧ください。ネット環境にない方にも伝えていただけると幸いです。▼会場については未決定です。できるだけ広い会場を確保できるよう交渉中です。
■これとは別に、冬フェスの少し後に開催の20周年イベント「WF20」のサイトがアップされています。FAQが充実しているので、詳しく知りたい人は一度アクセスしてみてください。

【おおきく振りかぶって】
■2年続いた月刊アフタヌーン誌付録コラボ、今年はないと見せかけて(?)、実は後半にまとめて4連続打でいきます。▼今年のネタは今一番アツイあの「おおきく振りかぶって」です。フィギュア・・・でもあるけど携帯マスコットというグッズ色強し。なんで!?かは、まあおいおい。▼本日発売の月刊アフタヌーンに発表されています。漫画も盛り上がってます。実際に付録がつくのは次号より。

 

05.08.23

【冬ワンフェス日程変更について】こちら
■8/21の夏フェス、今回もおかげさまで無事終了いたしました。ありがとうございます。▼会場で放送し、またディーラーの方にはプリントを配布させていただきましたが、冬ワンフェスの日程が当初予定していた2/26から変更される可能性(1週はやくなる)が高くなりました。申し訳ありません。▼特にディーラー参加希望の方にとって、日程についてはたいへん重要かと思いますので、早急に決定し、こちらでもお伝えします。詳細はこちらのページまで。

 

05.08.11

【ワンフェスまで10日】WFページ
■チケット兼用ガイドブックが今日あたりから発売開始されます。当日買うのは、ものすごい時間のロスで、行列に二度並ばねばなりません。ぜひ前売りをゲットしてください。▼ガイドブックにはWF20周年イベントについての詳細と募集が掲載されています。▼WFページに海洋堂ブースボーメ作品や関係各社の限定製品についての情報をアップしました。

【ファーブル昆虫記・ケロロ】商品情報
■来週からセブン・イレブンのドリンクキャンペーン「ファーブル昆虫記」が開始されます。夏最後の海洋堂キャンペーンとなります。▼ケロロ軍曹アクションフィギュア全5種が一気に発売されました。山口アクションするケロロ!アマゾンでの売り上げも急上昇。

 

05.08.05

【ガンバスター発売遅れます・その他】
■8月中旬とお伝えしていたガンバスターの発売が、金型トラブルで少し遅れ9月初旬となります。ご了承ください。▼既に始まっているサッポロビールの「九州物産展」好調らしいです。これまでの地味なポリ製キャップから、紙製の黄色くて派手な八角形キャップになってます。お早めに。▼10日後にはセブンイレブンのドリンクキャンペーン「ファーブル昆虫記」開始。その後は年末まで海洋堂がらみのドリンクキャンペーンはありませんので、張り切って集めてください。▼ワンフェスのチケット兼用ガイドブックも、来週末ごろ発売開始。販売店など詳細はワンフェスインデックスページより。WSC紹介も追加しましたのでぜひご覧ください。

 

05.07.27

【8月のビジュアル新製品情報アップ】→こちら
■8月はワンフェスもあるし、新製品もどっちゃり出ます。食玩、ドリンク、アクションフィギュアなど続々と。まずはご覧ください。

 

05.07.25

【8月の新製品】
●07月下旬 ハピネット「北斗の拳ポリストーン胸像(4種) 2ndカラーエディション」※超絶塗装師によるリペイント再販
■08月01頃 サッポロビール「九州物産展」※缶ビールキャンペーン。全国酒類扱いコンビニにて
■08月11頃 ワンダーフェスティバルチケット兼用ガイドブック前売り開始 →販売店情報
■08月15頃 セブン-イレブン「ファーブル昆虫記」※ドリンクキャンペーン
■08月中旬 オーガニック「ケロロ軍曹アクションフィギュアシリーズ(5種ケロロ・タママ・ギロロ・クルル・ドロロ)」
■08月中旬 ハピネットロビン「北斗の拳オールスター列伝2・100円カプセル」
■08月21日 ワンフェス オフィシャルドリンク他、様々な限定商品多数
■08月22日 タカラ「KTボトムズ降着フィギュア(4種)」
■08月下旬 オーガニック「アクションフィギュア ガンバスター」
■08月29日 タカラ「アルフォンスミュシャミュージアム2」※食玩
●08月下旬
オーガニック「PVC塗装済み完成品 天上天下・棗真夜ボーメリペイント」
●08月下旬 オーガニック「PVC塗装済み完成品 天上天下・棗亜夜ボーメリペイント」

【ワンフェスポータルページをアップ】→こちら
■ワンフェスまで1ヶ月を切り、ガイドブックの発売も迫りました。恒例のワンフェスページインデックスをアップしました。▼まだ全部のページはできていませんが、気になるオフィシャルグッズのページなどをアップしています。

 

05.06.20

【7月の新製品】
■06月下旬 オーガニック「ガゼル・ザ・ピースメイカー ブラックビースト」
■06月29日頃 セブンーイレブン「劇場版ポケットモンスターボトルキャップキャンペーン第二弾」
■07月01日 小学館「小学二年生付録 恐竜博2005『T.rexスー』復元PVCフィギュア」
■07月11日 タカラ「ブライスベル」
■07月中旬 ハピネット「北斗の拳オールスター列伝1・100円カプセル」

●07月下旬 ハピネット「北斗の拳ポリストーン胸像(4種) 2ndカラーエディション」※超絶塗装師によるリペイント再販

 

05.06.03

【6月のビジュアル新製品情報アップ】→こちら
■今月は新製品少ないです。▼サントリー天然水バードテイルズ2が最大の注目。日本の森と清流をテーマに、鳥だけではなく、水辺の自然をうつしとったボトルキャップシリーズ。▼このシリーズ、内容にあわせ、キャップの色がグリーン系に変更になってます。▼フィギュア王の「海洋堂魂」に詳細な解説と、サントリーの美人担当者中村さんのインタビューが載っています。必見。コンビニだけではなく、一部スーパーなど、天然水がおかれているお店で実施される予定(全部じゃないです)。▼今月は、下旬にもうひとつドリンクキャンペーンがあり。これも第二弾。でも、アニメキャラ系。いつものことながら、直前まで詳細いえなくてすいません。▼「トライガン」原作者自身によるブランドトイトライブの、フィギュア用新キャラ「ガゼル・ザ・ピースメーカー」が新設定カラーで登場。もちろん、設定は内藤泰弘氏のノリノリ版。「ブラックビースト」と名付けられたこのフィギュア、単なるリペイントを超えた存在感。ノーマル版が発売即売り切れだったために買い逃した人も、すでに持っている人もぜひ。▼やっとこさ関東圏でも発売される「タイムスリップグリコ大阪万博編」。よろしくです。▼東京上野国立科学博物館で大盛況の「恐竜博2005」。オフィシャルフィギュアとしてこちらも大好評の「スー」フィギュアですが、イベントの名古屋会場移動にともない、そちらで販売されることになります。その前に、小学二年生の付録として、ミニ「スー」のPVCフィギュアが添付されます。


【ニューヨーク「リトルボーイ」展】
■4月7日づけの情報で「あさの氏のレポートを待つ」と書いた、村上隆氏キュレーションのNYの展示会「リトルボーイ」の記事が美術手帳6月号(BSS)に掲載さいれています。▼スーパーフラット三部作のラストを飾るこのイベント、これまでの展示会に参加はしていても、なんのことだかいまだに全然わかんない海洋堂としてはどうコメントしていいのやら・・・というのが正直なところではあるのですが・・・。▼あさの氏は村上マンセーの態度は当初から示していません。「オタクからの簒奪者」村上隆という図式を否定せず、だが、それを越えるなにかを提示しようとあがく村上隆氏と7年ごしでガチンコでつきあい、今回の展示会に三部作完結にふさわしいものを見つけたように見えます。▼実際の展示会が終了した以上、関係ない・・・ことはないようです。あさの氏も、またその記事の後の藤森愛美氏の記事でも、この展示会の特殊性とキモは「カタログ」にあると見ているようです。ビエンナーレカタログと違い、簡単に入手できるものではないでしょうが、手がかりはあるということです。▼美術系雑誌に続き、オタク系雑誌にも別の視点から見たこのイベントの記事が近日掲載されるとのこと。

 

05.05.24

【6月の新製品】
■05月下旬 オーガニック「MON-SEUR BOME 煌先眩(きらさきまい)」※服=赤 PVC塗装済みフィギュア
■05月下旬 オーガニック「MON-SEUR BOME 煌先彩(きらさきさい)」※服=緑 PVC塗装済みフィギュア
■05月下旬 オーガニック「エヴァンゲリオンアクションフィギュア零号機改〜四号機海外販売パッケージ版」
■06月07日 サントリー「バードテイルズ2〜森と清流〜 天然水500ミリボトル首かけキャンペーン」
●06月07日 グリコ「タイムスリップグリコ大阪万博編」 ※関東他やっと発売
■06月下旬 オーガニック「ガゼル・ザ・ピースメイカー ブラックビースト」
■06月下旬 アニメ系ドリンクキャンペーン(詳細後日)
■07月01日 小学館「小学二年生付録 恐竜博2005『T.rexスー』復元PVCフィギュア」

 

05.05.12

【すいません】
■マシントラブルにより、5/9に更新したこのページの情報をうっかり消してしまいましたm(__)m。▼というわけで、何が書いてあったかあらましを再掲しつつ新情報なども。

【5月の新製品ビジュアル情報】
こちら
■みちのく物産展、ボーメのPVC完成美少女、天上天下乳揺れ胸像、北斗の券アクションフィギュアバットなど。▼みちのく物産展は来週よりはじまります。コンビニによって、また店舗によって多少異なります。

【新江ノ島水族館】
■えのすいの限定ガチャ第二弾、コレクションボックス、好調。ありがとうございました。▼フィギュアリウムもかなりすごい規模の作品がそろっているそうです。ぜひ江ノ島水族館へ。▼えのすいのフィギュアプロジェクトの仕掛け人であり、ガチャの解説書で興味深い生物解説を書かれている中村元氏の水族館関係の新刊がでています。祥伝社新書『水族館の通 になる』は、水族館の裏側のめちゃ面白い話、ソフトバンク 『決定版全国水族館ガイド』は全国の100
箇所の水族館を実際にまわって作られたすごい労作。見てると水族館めぐりをしたくなるのは必至。▼頼まれたわけじゃないけど、これはほんと面 白いのでご紹介。

【バードテイルズ2〜森と清流〜】
■6月のドリンクキャンペーンは、昨年の「鳥の巣」に続く、『サントリー天然水』バードテイルズ第二弾。▼今回はバードテイルズと名うちつつも、鳥以外の「清流」の生き物もフィーチャー。『天然水』のイメージにあわせアクアテイルズ+バードテイルズという感じのお得?なシリーズとなっています。
▼6月上旬より全国展開されます。詳細はサントリーのニュースリリースページをご覧ください。▼キャンペーン時期が近づいたらさらに情報と写 真を掲載します。

 

05.04.27

【5月の新製品】
■04月29日 新江ノ島水族館「新江ノ島水族館立体生物図録2+博物画立体図鑑」※水族館限定
■04月29日 新江ノ島水族館「新江ノ島水族館立体生物図録1/2コレクションボックス」※水族館限定
■04月29日 新江ノ島水族館「世界博物画立体図鑑コレクションボックス」※水族館限定
■04月 下旬 オーガニック「PVC塗装済み完成品 天上天下・棗真夜」
■04月 下旬 オーガニック「PVC塗装済み完成品 天上天下・棗亜夜」
■05月01日 全日空「CAのユニフォームフィギュア食玩」
■05月16日 サッポロ「みちのく物産展」※コンビニ缶ビール添付 開始日はコンビニによって異なる
■05月 中旬 オーガニック「MON-SEUR BOME 鬼娘[青鬼版]リペイント」※PVC塗装済みフィギュア
●05月 中旬 オーガニック「MON-SEUR BOME 鬼娘(再販)」※PVC塗装済みフィギュア
■05月 中旬 ハピネット「北斗の拳200X バット」※アクションフィギュア
■05月 中旬 エイベックス「天上天下カプセルフィギュア第3弾・榎木"乳ゆれ"胸像版」※CD店限定ガチャ
■05月 下旬 オーガニック「MON-SEUR BOME 煌先眩(きらさきまい)」※服=赤 PVC塗装済みフィギュア
■05月 下旬 オーガニック「MON-SEUR BOME 煌先彩(きらさきさい)」※服=緑 PVC塗装済みフィギュア

【GWは新江ノ島水族館へ】→詳細
■本日より、セブン-イレブンで「お披露目」フィギュア添付キャンペーンがはじまった新江ノ島水族館のオリジナルフィギュアシリーズ。本番のカプセル販売も明後日と迫りました。▼昼休みに海洋堂の近所のセブンにいったんだけど、その店ではまだやってなかった(泣)。▼第二弾も評判がいいんですが、今回はガチャのおまけとして制作した「アトラスアニマ3D(世界博物画図鑑)」が思った以上に注目されているようです。▼荒俣宏先生コレクションの博物画を立体化した画期的企画。こちらは、水族館販売のガチャカプセルにしか入ってませんので、ぜひ江ノ島まで。▼ちなみに、第一弾も継続販売されます。こちらは設置場所が売店の外に移動し、水族館内に入らなくても買えるという話です。▼同時に開催される「海洋堂フィギュアリウム」。フィギュアを利用した水のない水族館。実はまだどんなディオラマが出来ているのか見ていないので、当日を楽しみにしています。
▼フィギュアのパッケージや解説書のデザインだけではなく、カプセル販売コーナー及びフィギュアリウム全体のコーディネイトなど、このプロジェクトのアートディレクターとして八面 六臂の活躍をしている、大岡寛典氏 が自ら発案して制作した、フィギュアコレクションボックス。これがかっこいい!▼「博物画」シリーズのボックスは、百科事典風。「リアル魚」のほうのボックスは、和風テイストで「日本の水族館・新江ノ島水族館」にふさわしい仕上がり。これは見ると絶対に欲しくなります。ガチャ近くの売店で販売予定。 ▼詳細は新江ノ島水族館サイトまで。

【フィギュア王リニューアル】
■「フィギュア王」がリニューアル創刊され、そこで「海洋堂魂」という連載がはじまりました。▼別 にそのこと自体は大したことではなく、毎月海洋堂製品を追うページってのは他誌でもありました。ただ、このページ、実際のフィギュアを見たり触ったりして、海洋堂まで直接の取材をしにきて、得られた情報をもとに他に取材をし、そこにライターの意志によるコメントをつけ・・・という形で作られています。▼模型雑誌やフィギュア雑誌は山ほどありますが、個々のフィギュアのどこが良いか、どこが悪いか、どこが面 白くて、どこに注目すべきなのか・・・をほんの少しでも雑誌なりライターなりの意志で語っている記事はまったく見あたりません。どれもこれもメーカーから届いたリリースと写 真を、そのまんまひき写しただけのカタログ誌ばかり。▼こちらからリリースを送って、それについての雑誌側からの「取材」なんて、電話一本うけることさえないんですよ!驚くべきことに。▼あさのまさひこ氏以外に、自分の責任と取材でフィギュアを言葉で語り、評価を加えようとする人が皆無であることに絶望感さえ抱いていました。▼ところが、まともなジャーナリズムたらんとする意志が、なんとフィギュア王から(←失礼)生まれる・・・ということに、ちょっとどきどきしてます。こういう志にはこちらも応えていきたいと思います。要注目。

【パルコの食玩展示会が札幌へ】
水戸芸術館の展示会、宮脇の報告によると「美術がどうとかはわからんけど、単純にフィギュアの展示会として想像以上によかった!これはおすすめ」とのこと。江ノ島とともに、こちらにもぜひ。▼さて、名古屋パルコで行われていた
食玩に特化した海洋堂作品展示会は、4/28より札幌パルコに場所を移動して継続します。5/15まで。北海道の皆さんは、連休にぜひ。

 

05.04.18

【今年もあります「新江ノ島水族館への誘い2」】
■えのすい一周年を記念した、ガチャフィギュアやコレクションボックス、イベントについてはお伝えしてきましたが(詳細)、昨年、これの販売に先だって行った「セブン-イレブンで、お披露目版としてそれらのフィギュアを配ったドリンクキャンペーン」は今年はないのか?と思われた方も多かったでしょう。▼ドリンクキャンペーンの常で、直前になるまで発表できなかったのですが、今年もやります。題して「新江ノ島水族館への誘い2」。そのまんまやん。▼基本的には、エノスイで販売される予定のフィギュア(新江ノ島水族館立体生物図録2が、そのまんま、ドリンクを買えばタダでついてます。しかも、えのすいの販売前にです。▼これは全国の皆さんにエノスイフィギュアの出来映えを観てもらう、プロモーション版。もしそれを見て気にいったら、ぜひえのすいに足を運んでコンプリートしてください。▼セブン-イレブン版には、えのすいガチャには入っていない「シャチ」がスペシャルボーナスとして入っています。ただし、えのすい版にはあるナミダカサゴとミナゾウは入っていないので、これらはえのすいで入手してください。▼また、博物画フィギュア「荒俣宏・世界博物画立体図鑑 アトラスアニマ3D」はえのすいのガチャだけに同梱されている特典です。▼ドリンクキャンペーン開始は4月27日頃からと、えのすい発売直前でちょっとあわただしくなってます。▼通 常この手のキャンペーンは月曜ぐらいからなのですが、今回はずれているのでご注意ください。

 

05.04.07

【天上天下新製品の追加と訂正】
■天上天下のカプセルフィギュアの発売日が16日ぐらいからと、早まりました。▼さらに、月末にはボーメ制作のPVC完成(アクションフィギュアサイズ)フィギュア『棗真夜』『棗亜夜』も発売(発売・オーガニック)。▼新製品ビジュアル情報ページ にもデータをアップしました。▼他にもちょこちょこ修正しています。

●04月11日 北陸製菓「ムーミンズランチ2」※西日本発売
■04月16日 エイベックス「天上天下カプセルフィギュア第2弾・山口可動版」※CD店限定ガチャ
■04月25日 講談社「ああっ女神差ま完全版3巻(スペシャル版)付録・スクルド」
■04月27日 セブン-イレブン「新江ノ島水族館への誘い2」ドリンクキャンペーン
■04月29日 江ノ島水族館「新江ノ島水族館立体生物図録2+博物画立体図鑑」※水族館限定
■04月29日 江ノ島水族館「新江ノ島水族館立体生物図録1/2コレクションボックス」※水族館限定
■04月29日 江ノ島水族館「世界博物画立体図鑑コレクションボックス」※水族館限定
■04月 下旬 オーガニック「PVC塗装済み完成品 天上天下・棗真夜」
■04月 下旬 オーガニック「PVC塗装済み完成品 天上天下・棗亜夜」
■05月01日 全日空「CAのユニフォームフィギュア食玩」

【イベントいろいろ】
■「恐竜博2005」
恐竜博サイト
▼上野国立科学博物館で現在開催中。史上最大のT-REX「スー」の初来日もあり、盛り上がっているようです。▼春休みということもあって、限定公式ミニチュアモデル(スー復元・骨格)が大人気で先週末
にいったん品切れ、急遽空輸で追加が今週末から販売される・・・という話は、昨日の朝日新聞でも紹介されていた通 り。▼週末からは復活しますので、ぜひ入手してください。▼写真は、新製品情報三月号参照。
■「造形集団海洋堂の軌跡」専用サイト
▼ 全国の美術館を巡回する本格的展示イベント、最初の開催地である「水戸芸術館」で4月9日より開催。▼かなり本格的なカタログ販売や、復刻キットの販売もあるようです。▼詳しくは公式ページをご覧ください。▼海洋堂の作品群とそれを生み出した造形家を、美術キュレーターがその視点でどのように料理するのか、こちらも楽しみにしています。
■「海洋堂フィギュアリウム」 →水族館サイト
▼4/29(祝)の「江ノ島水族館ガチャ」発売と同時に開催される、エノスイ一周年記念イベントです。▼フィギュアリウムは荒俣宏先生による造語。フィギュアによる水のない水族館。▼著書「チョコラマ」で知られるみぞぐちカツ氏や、エノスイスタッフによる「フィギュアリウム」をお楽しみに。▼もちろんフィギュア二弾、コレクションボックス(第一弾用もあり)などの発売もこの日から。▼この日はセレモニーがあるかも・・・とのこと。
■「リトルボーイ:爆発する日本のサブカルチャーアート」展
▼あの村上隆氏のキュレーションにより、 ニューヨークのジャパン・ソサエティ・ギャラリーで4/8から開催されます。大嶋優木がまたまた招待されてます。▼海洋堂は作品いくつかで協力していますが、今回は行きません。これはどうなるのか、詳細なレポートが楽しみです。

 

05.04.04

【4月の新製品のビジュアル情報をアップ】→こちら
■4月は新製品があまりなく、月末に集中してます。▼その、目玉となる「新江ノ島水族館」の限定ガチャ2弾がGWにいよいよ登場。▼エノスイ一周年記念として、このフィギュア発売と同時に、「海洋堂フィギュアリウム」というフィギュアを使用したディオラマ展示会がエノスイ特設会場にて行われます。▼荒俣宏氏監修のこのイベント、ディオラマの作成は海洋堂が行っているわけではないので、逆にどんなものができあがるのかわくわくしています。▼ガチャ以外にも、そのフィギュアを入れるめちゃカッコイイコレクションボックスも登場。4月29日は、江ノ島で、水族館を見て、フィギュアをゲットし、展示イベントを楽しんでください。

【4月の新製品】

■03月26日 エイベックス「天上天下カプセルフィギュア第一弾・宮川武ディスプレイモデル5種」※CD店限定ガチャ
■03月28日 タカラ「チョコQ日本の動物10」

■03月28日 セブンイレブンドリンクキャンペーン「香港飲茶・海洋楼」
●04月11日 北陸製菓「ムーミンズランチ2」※西日本発売
■04月29日 江ノ島水族館「新江ノ島水族館立体生物図録2+博物画立体図鑑」※水族館限定
■04月29日 江ノ島水族館「新江ノ島水族館立体生物図録1/2コレクションボックス」※水族館限定
■04月29日 江ノ島水族館「世界博物画立体図鑑コレクションボックス」※水族館限定
■04月 下旬 エイベックス「天上天下カプセルフィギュア第2弾・山口可動版」※CD店限定ガチャ
■05月01日 全日空「CAのユニフォームフィギュア食玩」詳細

 

05.03.28

【「造形集団海洋堂の軌跡」展公式サイト 】こちら
■・・・がアップされました。▼http://www.kaiyodoten.com/です。「海洋堂展.com」。わかりやすい。

【チョコQ&飲茶】

■今シーズン二度目のチョコQ日本の動物が満を持して登場。▼食玩革命を成したアニマテイルズシリーズ。ごらんになればおわかりのように、今回は外来生物が裏テーマ。クオリティはアップするばかりで、150円の価格は奇跡。昨今の事情悪化から、これからもこの値段が続けられるかどうかは微妙ですが なんとか維持したいものです。どうぞ応援をよろしく。▼松村は既に秋の新作に向け原型を製作中です。秋はあっと驚く・・・お楽しみに。▼セブンのドリンクキャンペーン「香港飲茶海洋楼」も、今日(の夜)あたりからはじまるかと。▼料理的には地味(だってセイロは使い回しだし、料理の色あいも白っぽいのばかりだし)な飲茶をなぜ?ということについては、ぜひ実物をごらんになってください。▼本物の食品見本に使われているテクニック(透明感のある質感を表現するために半透明の薄皮の裏から色を塗る・・・など)を低コストのおまけで行うために、あえて料理ネタとしては単純なものを選んだわけですが、さて、うまくいってるでしょうか?

 

05.03.22

【おしゃれ泥棒通販分終了
ワンフェスオフィシャルグッズの余剰分の特別販売ですが、WEB通 販サイト在庫分が、好評のうちに終了しました。ありがとうございます。▼あとは、ホビーロビー&アニメイト在庫分だけとなります。お早めにお求めください

【4/9よりふたつの海洋堂展示会

■奇しくもふたつの展示会が4/9よりはじまります。(3/24追記/なんかパルコのほうは4/8からの間違いでしたという連絡が入りました。全然奇しくもなかった・笑)▼ひとつは、全国の美術館を、美術キュレーターが海洋堂作品を展示して巡回する「造形集団海洋堂の軌跡」展。昨年末に博多でプレ展示会をしたアレですね。海洋堂は求めに応じて作品を貸し出しているだけというスタンスなので、どう斬られるのか楽しみでもあります。最初は水戸芸術館より。その後の巡回先予定をはじめ、内容をこちらにまとめました。▼もうひとつは、いくつかのパルコで行われる食玩の展示会。昨年行われた「海洋堂博覧会」の食玩コーナーをスピンオフしたミニ展示会です。そちらの情報はこちらに。

【香港飲茶フィギュアは3/28よりセブン-イレブンにて】

■というわけで、ローレライに続きセブンでの展開です。来週より。▼最近の傾向として、メーカーの商品ごとにおまけを付けるのではなく、コンビニ限定で各メーカー横断のドリンクキャンペーンというのが主流になっていくようです。▼対象商品は伊藤園:お〜いお茶濃い味 サントリー:伊右衛門 キリン:本格緑茶玉 露庵 キリ ン:生茶 アサヒ:凍頂烏龍茶 コカ・コーラ:アクエリアス 大塚製薬:ポカリスエット カルピス:カルピスウォー ター 【各500mml ペットボトル】

【天上天下カプセルフィギュア第一弾の販売店】
■エイベックスよりDVDが販売されている「天上天下」。それを販売しているCD・DVDショップ限定で販売される、カプセルフィギュアシリーズ第一弾が3/25より発売開始。▼どの店で売ってるねん!ということに関してはエイベックスのサイトをごらんください。▼あの宮川武氏が全面 参加した第一弾に続き、山口可動の第二弾も近日登場、さらにワンフェスで発表されて大爆笑の渦だった「世界初!乳揺れ胸像」第三弾もひかえています。

【WSC(ワンダーショウケース)キットの販売は月末より
■ワンフェスで完売してしまったために、ホビーロビーでの一般販売が遅れてしまった、WSCプレゼンテーション商品たち。遅くなりましたが、今週末〜来週にかけ、再生産がおわり、販売を開始します。▼発売は基本的にホビーロビー東京。通 販も受け付けます。在庫の有無もふくめ、HLTまでお問い合わせください。

【ワンフェスディーラー申し込み締め切り直前

■すでに「参加マニュアル」をお持ちの方で、参加予定にもかかわらず、申し込みをされてない方はお急ぎください。▼「参加マニュアル」の配布は既に終了しています。どうしてもという方はホビーロビー東京で販売していますが(品切れの可能性あり)、これから検討し、書類を作り、締め切りに間に合わせるのはかなりきついので現実的ではありません。▼
詳細は参加マニュアルをお読みください。

 

05.03.14

【新製品ビジュアル情報をアップしました】→こちら
■すっかりおそくなってしまいましたが、新製品ビジュアル情報をアップ。▼セブンイレブンのローレライキャンペーンはおかげさまで一週間ほどでほぼ品切れになったようです。映画も興業ベスト1に躍り出て、航海は順調のようです。今週からは、フィギュアつきボックスセット発売ですが、結構予約ではけているらしいのでお早めに。小説もスゴイです。
▼北陸製菓三国志2は遂に全国一斉発売。愛知万博にあわせ、マスコットキャラの食玩も出ます。▼今年も開催される大型恐竜イベント「恐竜博2005」の公式フィギュアが会場で限定販売。まずは国立科学博物館から。▼タカラからは、食玩の定番中の定番、「チョコQ」と「WTM」の新作が遂に登場。おまたせしました。▼エイベックスがCD・DVD売り場でフィギュアを販売するプロジェクト「天上天下」カプセルフィギュアシリーズの第一弾が登場。原型はあの宮川武氏。▼今月のドリンクキャンペーンのテーマは飲茶。潜水艦から点心まで、なんでもやります。超絶技巧をこらしてリアルさを追求しているホンモノの食品サンプルに負けない質感を追求するために、セイロという共通 カプセルを用意し、小さな点心フィギュアの生産にコストを集中させました 。半透明素材の中から塗装を施すような、現実の食品サンプルと同じ技法を取り入れています。▼ドリンクキャンペーンはスポンサーの都合で直前にならないと詳細を発表できないので、詳しくはまた・・・

【3月の新製品】
■02月 下旬 ハピネット「40センチ巨大ソフビ 北斗の拳/ケンシロウ・リペイント版」
■02月 下旬 ハピネット「40センチ巨大ソフビ 北斗の拳/レイ・リペイント版(白髪版)」
■03月14日 北陸製菓「三国志・第二集」※全国一斉
■03月 中旬 オーガニック「三国志 アクションフィギュアシリーズ再販」
■03月15日 講談社「終戦のローレライ・フィギュア付き文庫BOX」
■03月 中旬 オーガニック「WSCプラス 綾波&アスカ ぐりむろっく!版(追加生産版)」
■03月19日 恐竜博2005「T.rexスー復元モデル・骨格モデル」※コールドキャスト製
・上野科学博物館・恐竜博限定
■03月21日 タカラ「ワールドタンクミュージアム7 クルスク編」
■03月21日 北陸製菓「モリゾー&キッコロ森のリーフビスケット」
■03月28日 タカラ「チョコQ日本の動物10」

■03月 下旬 エイベックス「天上天下カプセルフィギュア第一弾・宮川武ディスプレイモデル5種」※CD店限定ガチャ
■03月 下旬 ドリンクキャンペーン「香港飲茶・海洋楼」

 

05.03.07

【WFグッズ残り分特別販売詳細決定】こちら
■詳細が決まりましたので、こちらのページをごらんのうえ、お求めください。▼ホビーロビー&WEB通 販のみの販売を当初考えていましたが、また販売場所が1箇所に集中してしまう問題と、WEB通 販ではサーバの負荷や見て買えないという問題があるため、今回アニメイトさんのご協力により、全国のアニメイト店舗でも購入していただけることになりました。▼発売は3/12日より。WEB通 販は14日(サーバ負荷に対応するためにウィークデイ)からとなります。

【ローレライ公開】

■昨日、公開二日目で満員御礼になった回の『ローレライ』を観てきました。▼
宣伝協力で名を連ねているから・・・というのを抜きにしても、ホンモノの手応えを感じて感激。「とりあえず、観にいっとけ!」といえるエンタテインメント大作邦画の誕生を祝いたいと思います。志が、志だけに終わらず、しっかりとした形を伴って昇華されていました。▼セブン-イレブンのキャンペーンも、おかげさまで首都圏ではすでに残りわずかになりつつあるようです。

【3月の新製品】
■02月 下旬 ハピネット「40センチ巨大ソフビ 北斗の拳/ケンシロウ・リペイント版」
■02月 下旬 ハピネット「40センチ巨大ソフビ 北斗の拳/レイ・リペイント版(白髪版)」
■03月14日 北陸製菓「三国志・第二集」※全国一斉
■03月 中旬 オーガニック「三国志 アクションフィギュアシリーズ再販」
■03月15日 講談社「終戦のローレライ・フィギュア付き文庫BOX」
■03月 中旬 オーガニック「WSCプラス 綾波&アスカ ぐりむろっく!版(追加生産版)」
■03月19日 恐竜博2005「T.rexスー復元モデル・骨格モデル」※コールドキャスト製
・上野科学博物館・恐竜博限定
■03月21日 タカラ「ワールドタンクミュージアム7 クルスク編」
■03月21日 北陸製菓「モリゾー&キッコロ森のリーフビスケット」
■03月28日 タカラ「チョコQ日本の動物10」

■03月 下旬 エイベックス「天上天下カプセルフィギュア第一弾・宮川武ディスプレイモデル5種」※CD店限定ガチャ
■03月 下旬 ドリンクキャンペーン「香港飲茶・海洋楼」

 

05.02.23

【ワンフェスありがとうございました】
■というわけで、今回も大過なく、無事にワンフェスを開催することができました。ありがとうございます。▼前日まで寒かったのに(準備のときぶるぶる)、当日はかなり暖かくなったようで、ほっとしました。▼それらの後かたづけなどで、まだ入場人数などの詳細は出ていないのですが、おそらく、入場者数も最高レベルになっているだろうということです。詳細は雑誌などでまた発表されるでしょう。▼毎回早々に売り切れてご迷惑をおかけしていたオフィシャルグッズ、おかげさまで今回も「リセヴィネ」のバッケンレコードを塗り替える販売数を記録。ありがとうございました。▼今回はいくら買っても絶対に品切れさせない!をテーマに、スゴイ数を用意して臨みました。ホントは終了までにきっちり売り切れ(あるいはちょっとだけ余る)ぐらいが理想なのですが、結構余らせたので(苦笑)、予告通 りホビーロビー販売・通販を受け付ける予定です。▼ただ、一時的に一カ所に集中すると対応できないので、販売方法・流通 方法などについて検討中です。決まりましたらWEBサイトにて発表しますので、今しばらくお待ちください。▼ひとつお詫びを。行列が切れたら、普通 の商品のように、一個300円で気軽に販売する・・・という状況を実現することも今回の目標だったのですが、コーナー担当業者への徹底ができておらず、おつりの煩雑さや手間を惜しんで、結局最後までダース販売になってしまっていたようです。誠に申し訳ありませんm(..)m。▼海洋堂は食玩やガチャは今年あまりやってなくて、かわりにドリンクキャンペーンが毎月のように続きます。これってキャンペーン1週間前とかでないと発表できないものばかりなので、海洋堂ブースがすっかり寂しくなってましたが、5月までにバラエティ豊かなフィギュアが3〜4シリーズリリースされますので、お楽しみに。▼既に次回のワンフェスの「参加マニュアル」の配布を開始しています。詳しくはこちらを。▼次回WFは8/21。なんか「キャラホビ」とかぶっていると聞いて大ショックですが(また、昔のように、大手がワンフェスつぶしを画策してきたのかと一瞬色めきたったんですが、そういうわけでもないらしい)、土曜は幕張、日曜は有明で濃い週末を過ごせるのではないかと。▼では、夏にまたワンフェスで!

 

05.02.18

【いよいよワンフェスです】 →詳細ページはこちら
■というわけで、20日はワンフェス。今回はディーラー数的には、最大の規模との話。ワンフェスは全参加数のうちのディーラーの割合が高いのが特徴(ディーラー主役のイベントといわれるひとつの所以)ですので、イベント自体の熱気は既にあがっているといっていいでしょう。▼寒い時期ですので、(過剰なぐらいの)防寒対策は必ず。雨や雪の可能性もありますので、雨具もお忘れなく。▼駐車場がありませんので必ず公共交通 機関で。意外と気が付かない人が多いようですが、他のなにより、不法駐車が一番イベントの開催自体を危うくする元凶となるのです。
チケット兼用前売りガイドブックは既に発売中。ホビーロビー東京では十分な数を用意していますので、前日かけこみ購入も可能です(それでも品切れの可能性がありますので、あてにされている方は、事前に電話などで確認されることをおすすめします)。当日買いはストレスが大きく、入場も遅くなってしまいますので、前売り購入を強くおすすめします。▼今回は東京ビッグサイトの東館(前回は西館)に会場がうつります。▼海洋堂の全スタッフは、来週いっぱい、移動・代休・後かたづけなどで、連絡がつかなくなり、様々な対応が遅れます。申し訳ありませんがご了承ください(半分関係者へのお知らせメッセージ)▼では、日曜にビッグサイトでお会いしましょう。

【セブン-イレブン限定ドリンクキャンペーン「ローレライフィギュアコレクション」】こちら
■映画とのタイアップ・・・という形で、これまでにないタイプのフィギュア付きドリンクキャンペーンを行う試みが、3/5のロードショウ公開直前の、2月28日(頃)より、全国のセブン-イレブンで開始されます。▼映画の人気にあやかって、フィギュアを・・・というのではなく、映画というイベントを盛り上げるツールとなればという思惑をもこめた「立体チラシ」。フィギュアはもちろん、その解説書もひと味違います。ぜひ手にとって確かめてください。▼映画の公式サイトはこちら。20日のワンフェスには、前回の巨大潜水艦プロップに続き、ローレライコーナーが設けられます(Dブロック入り口横)。前売り券の販売、講談社の原作文庫ボックス予約もあるとか。▼ワンフェス明けの2/21ごろより、タカラ「世界の艦船・ローレライ編」の発売が開始されます

【ヴェネチアビエンナーレ帰国展来週より】 こちら
■東京都写真美術館にて22日からいよいよはじまります。▼「ワンフェス帰りに」というにはちょっと日が開いてしまったのですが、チャンスがあればぜひ。★追加緊急情報!実はこの展示、「準備作業自体」が既に公開中なんですが、森川嘉一郎氏としては、20日までに仕上げてしまってワンフェス帰りに寄ってもOKにしようとしているらしい・・・という情報が。たとえ完成していないにしても、既にそのほとんどが見られるはずだから、寄ってみるのが吉。

 

05.02.10

【ワンフェスまで秒読み】 こちら
■いよいよあと10日。チケット兼用ガイドブックの前売りが始まりました。今回、オフィシャルグッズのお試し版付き。▼ワンフェスインデックスページに、ボーメの新作や会場前売りフィギュア情報などのページを追加しました。こちらから覗いてみてください。

【万博グリコ発売】
■一昨日より、中部近畿で発売されたタイムスリップグリコ大阪万博編が、おかげさまでテレビや新聞にがんがん紹介され、既にメーカー在庫がない状況だとか。そのため関東地区の発売が少し遅くなりそうで、申し訳ありません。▼今週は、タカラKT食玩のみなしごハッチも発売開始。こちらもよろしくお願いします。

 

05.02.04

【ローレライフィギュアページアップ】→こちら
■海洋堂と映画『ローレライ』との関わりは、ここやブロスの宮脇連載で何度か触れていますが、いよいよ公開まで一ヶ月。海洋堂関連のメインであるフィギュアキャンペーンについてオープンにいたします。▼とはいっても、まだそのキャンペーン自体の詳細については発表できないのですが(ドリンク系についてはいつものことでトホホなんですが・・・)。できるだけ早く、発表したいと思います。まずはこちらのページをご覧ください。


【ヴェネチアビエンナーレ帰国展】
■イタリアと世界を驚愕させた「ヴェネチアビエンナーレ建築展日本館」の展示の、帰国展が開催されるのは、モデルグラフィックス誌などのトピックスでも報じられた通 り。▼東京都写真美術館にて2月22日より。▼ありなばかりの話題になりがちだったこの展示会ですが、むろんそれ以上の「おたく」の掘り下げが様々な手法で行われています。▼詳細は公式サイトまで。

 

05.01.26

【ワンフェスインデックスページアップ】→こちら
■いよいよワンフェスが間近になりました。▼気になるワンフェスについて、今回も各情報にアクセスするためのインデックスページを制作しました。▼とりあえず、常に注目されるオフィシャルグッズ(今回もすごいよ〜)と、今回初の試みとなる、チケット兼用ガイドブックの前売りについている「オフィシャルグッズお試し版」についての情報を。続いてWSCなどもアップ。▼冬のワンフェスが終わらぬ うちになんなんですが、次回夏(8/21ビッグサイト)のディーラー募集を開始しています。これの詳細もインデックスページからたどれます

 

05.01.20

【新製品ビジュアルページ1月号アップ】→こちら
■流通の関係で新製品が少な目だった1月前半ですが、末から2月にかけ春の新製品がどっと出ます。▼昨年から1年に渡って隔月で6回付録としてついていたアフタヌーンの女神様シリーズのラストですが、これが香川雅彦のフレスコ画風の特殊造形。しかもでかい!でかすぎて一回の付録ではつけられなくて、なんと今月と来月の二回に渡って「付録の連載」するという前代未聞状態になってます。▼香川造形では、ヴィネットとしてまたすごい仕事をしている「みなしごハッチ」が出ます。カマキリのアクションシーンの構成のすさまじさも、旅立つハッチの表情も、香川以外には作れない高みに達した作品。KTシリーズ初の「食玩」になってます。▼そして、ヴェネチアに展示されて話題になった「万博食玩」、実はタイムスリップグリコになります。▼当初からタイムスリップグリコに「太陽の塔」を入れたい、万博パビリオンを入れたいというのは当然あったのです。入ってないほうが不自然だったでしょう?▼しかし権利関係の複雑怪奇さから、万博ネタは絶対に食玩化できないと言われてきました。何度も何度もあらゆる方面 に働きかけたのですが無理でした。▼万博については、出版物さえ極端に少ないという現状を見れば、そのことはご理解いただけると思います。▼それをヴェネチアビエンナーレという国がかかわるイベントに展示する機会を利用するという、超ウルトラ級裏技で可能にしたのが、オタキング岡田斗司夫氏。 そして遂に万博グリコが実現したのです。▼解説書には総合プロデューサーだった作家小松左京、当時担当大臣だった宮沢元首相などなど万博ゆかりだったり、その時代目を輝かせていたビッグな人々の寄稿がずらり。食玩のレベルを超えた「歴史記録」としてのフィギュア群です。▼万博開催地である近畿、そして今年万博のある中部で先行発売。▼二月にはワンフェスがあるので、そこでまたいろいろと発表&発売があるはず。それについては別 の機会に発表予定です。

【1〜2月の新製品】
■01月22日 講談社「ああっ女神さまっ完全版第一巻付録 ベルダンディ(三連作色替版)」
■01月25日 講談社「月刊アフタヌーン付録 ベルダンディPART1」
■01月31日 タカラ「KTデビルメイクライ2」
■01月31日 タカラ「KTデビルメイクライ2コンプリートボックス」
●01月31日 北陸製菓「サンリオドリームパーティー」※西日本発売
■01月 下旬 オーガニック「
MON-SEUR BOME Vol.4 ハロウィンちゃん」※PVC塗装済みフィギュア
■01月 下旬 ハピネット「40センチ巨大ソフビ 北斗の拳/ラオウ」
■02月07日 タカラ「KTみなしごハッチヴィネット」
■02月07日 タカラ「KTみなしごハッチヴィネットコンプリートボックス」
■02月08日 グリコ「タイムスリップグリコ大阪万博編」※近畿中部先行
■02月10日(頃)ワンダーフェスティバルチケット兼用ガイドブック前売り開始 →販売店情報

 

05.01.07

【1月の新製品】
■12月 下旬 オーガニック「トライガン/ガゼル・ザ・ピースメイカー」※アクションフィギュア
■12月 下旬 オーガニック「MON-SEUR BOME Vol.2 虎娘[白虎版]」※PVC塗装済みフィギュア
■12月 下旬 ハピネット「40センチ巨大ソフビ 北斗の拳/ケンシロウ」
■12月 下旬 ハピネット「40センチ巨大ソフビ 北斗の拳/レイ」
■12月25日 講談社「月刊アフタヌーン応募者全員プレゼント・女神三連作ブリスターBOX+地球台座」
●01月 中旬 ハピネット「北斗4兄弟胸像(追加生産分)」
■01月22日 講談社「ああっ女神さまっ完全版第一巻付録 ベルダンディ(三連作色替版)」
■01月25日 講談社「月刊アフタヌーン付録 ベルダンディPART1」
■01月31日 タカラ「KTデビルメイクライ2」
■01月31日 タカラ「KTデビルメイクライ2コンプリートボックス」
●01月31日 北陸製菓「サンリオドリームパーティー」※西日本発売
■01月 下旬 オーガニック「
MON-SEUR BOME Vol.4 ハロウィンちゃん」※PVC塗装済みフィギュア
■01月 下旬 ハピネット「40センチ巨大ソフビ 北斗の拳/ラオウ」
■02月07日 タカラ「KTみなしごハッチヴィネット」
■02月07日 タカラ「KTみなしごハッチヴィネットコンプリートボックス」

 

05.01.05

【あけましておめでとうございます】
■本年もどうぞよろしくお願いいたします。▼今年はワンフェス20周年なのですが、これはガレージキットが模型の表舞台に出るようになって20年、というのとほとんど同義かなという、気がします。ガレージキットはそれまでの模型や玩具が持っていた常識やレベルを破壊し突破する精神そのものでした。さて、20年で『状況』はどこまで変わったのでしょうか。変えられたのでしょうか。▼次のワンフェスは2月20日。チケット兼用前売り通 販の受付は1/24までです。ネット通販も可能。詳細はこちら。▼今回、前売りだといいことあるはずなので(←謎)、おはやめに。