というわけで、無事ワンフェス03冬は終了。
ひなあられも開場二時間で完売。これにはびっくり。
もしもう一度時間が巻き戻せたとしても、これ以上の数は絶対に作れないし
今後たとえ同じチャンスがあっても今回以上作ることはあり得ません。
それぐらい膨大な数だったんです。商売を考えられるぐらい。
あれが売り切れてしまうことは、とてもありがたかった反面
WFという場に、あまりに偏った、ちょっと健全じゃない状況を
自ら生んでしまったんじゃないかと心配&反省したりもしています。
とはいっても、やるからには徹底的にやんないと我慢できないしなぁ・・・
ともあれ、来ていただいた皆さん、買っていただいた皆さんありがとうございました。



■ ワンダちゃんリセットちゃんひな人形7つの秘密 ■

1)めちゃえっちい。
特に台をはずして下からみると・・・

2)ボトルキャップになっている!
さかさにすると丸いぎざつき穴が。
ひな人形であると同時に「ボトルキャップシリーズ」の一環でもあるのだ。
意味ねえ!・・・ってもともとボトルキャップ自体、
あまり意味あるアイテムとは・・・

3) パーツのすげかえでバリエーションをふやせる
これは原型段階から、大嶋優木が確信的にやろうとしたこと。
髪や服をすげかえて組み合わせ、バリエをふやそう。

4)クリア版ですげかえるともっとすごい
特に色つき版のリセットちゃんの服を桃色クリアのとすげかえると
めちゃくちゃえっちぃ。

5)緋毛氈と金屏風と箱で雛壇が作れる
これはガイドブックに書いてあるとおり。
実際に飾ると思った以上に豪華で楽しいのでぜひやってみて。
箱の裏のペーパークラフトも加えるとさらに豪華。
このへんのアイディア&パッケージ原案も大嶋優木によるもの。

6)設定漫画があった
大嶋優木が描いたワンダ&リセットひなまつり漫画が
絵コンテまで描かれていた。 これがなかなか・・・
彼は漫画小冊子を入れたい意向だったのだが、予算等の都合によりボツに。

7)2時間で完売
最後のセットが売り切れた瞬間、時計の針は正午を指していた。
そう、10時の開場からほんとにぴったり2時間で完売したのだ。


*******************************************************

ワンダーフェスティバル2003[冬]会場限定食玩
ワンダちゃんのひなあられ

Wanda-chan's Lunch hina*arare

発売 北陸製菓

ついにワンフェス専用に食玩が開発されました!
北陸製菓のひなあられ+おなじみ大嶋優木が作ったひな人形
ペーパークラフトつきパッケージ・金屏風など
「おまけのおまけ」も充実!
パッケージイラストも大嶋が描きました
ワンフェスというお祭りのおみやげにぴったりの華やかさです

ひな人形はワンダちゃん、リセットちゃんの二種で
カラーバリエーションが3種(桃色クリア版含む)の計6種です
ふたつならべると、ほら、いきなりひなまつり
パッケージを積み重ねて雛壇にしたり、付属の金屏風でさらに豪華に!

価格 1個 250円(税込)
1トレイ(12個)3000円 (税込)
1カートン(96個)24000円 (税込)

混雑対策&ひとりでも多くの方にできるだけはやくお買い求めいただくため、
販売開始当初は1トレイ単位での販売となります
またお一人様1カートンまでとさせていただきます。
混雑がおさまった時点で1個単位での販売などに移行予定(できれば)
です
勝手な御願いですが、どうぞご了承ください

販売場所など、詳しくは、2月17日前後に発売の
「ワンフェスチケット兼用ガイドブック」 をご覧ください。

今回お菓子から全部専用に作ってしまうという無謀企画のため
それなり以上の数を作っています (最低ロットっていうものがあるので) 。
ということで、おそらく早々に売り切れるということはないと思われますから
(↑保証はできませんが)ごゆっくりお求めください。
また、余った場合は、後日、ホビーロビーなどでの販売があり得ます。ご了承ください

(C) Wander Festival Project Office All Rights Reserved
(C) Mizutama Keinojo,Kaiyodo 2003

戻る